ホーム > ブログ > 美容はり, 美容鍼, 顔鍼 > お肌トラブルについて①

お肌トラブルについて①

  • 2018年5月15日

OMG151007278990_TP_V1.jpg

こんばんわ!美容鍼、しみ、そばかすのはやし鍼灸治療院の大西です!

最近日差しが強くグンと熱くなってきましたね!外が暑い分治療院に入った瞬間のヒヤッとした感じが気持ちよくてたまらない今日この頃です。笑

そこで今日はお顔によくあるトラブルの中からシミ、そばかすについてお話させていただきます!

シミとそばかすなんとなく症状が似てるからどこが違うのかよくわからないという人が多いと思います。簡単に説明するとシミは30代以降に多く、そばかすは子どもに多いという違いがあります。

では最初になぜシミが30代以降に多いのかを説明します!

シミの一番の原因は紫外線です。紫外線を浴びると身体は紫外線から身体の組織を守ろうとメラニンを作り紫外線に対抗し身体を守ってくれます。

ここまでだとメラニンでいいやつじゃん!となりますが問題はここからです。

紫外線を浴びている状態が長く続くとメラニンが大量に作られます。

メラニンはもともと黒っぽい色をしているので、メラニンが大量に作られるとその分肌が黒く見えます。

それが日焼けです。

しかし、日焼けしても大抵はもとに戻ります。それは人間の身体にターンオーバーという働きがあるからです。

これは簡単にいうと皮膚の脱皮のようなものです。

ターンオーバーは約28日周期で訪れるもので、身体の内部で新しい皮膚を作りそれを皮膚表面に押し上げ古くなった皮膚を追い出して皮膚をきれいに保ってくための人間の機能です。

ちなみに、古くなった皮膚は垢になるのできれいに洗い流しましょう!

このターンオーバーが正常に行われないと新しい皮膚ができず、古い皮膚が溜まっていきます。つまり、メラニンを含んだ皮膚が排出されなくなりシミになってしまうのです!

これを防ぐには身体の血流を改善しなくてはなりません。

ターンオーバーを行う細胞にとって血液は食事のようなものです。

人間もそうですが、お腹がすいた状態で100%の働きができるかと言われたら無理ですよね。

細胞も同じで食事をしないとターンオーバーを正常には起こせません。

血流をよくする方法はいくつかあります。

よく言われるのは運動だったり食事から改善していく方法です。

それと鍼治療により血流をよくすることもできます!!

ですから、血流をよくしてシミを改善していきましょう!

次にそばかすについてお話させて頂きます!

そばかすは俗に「雀卵斑」とも呼ばれ症状もシミと似ていて主な原因は紫外線や生活習慣の乱れです。

しかし、シミと大きく違うのは遺伝によりなることがあるということです。

3歳ごろから見られ、思春期に特に目立つようになります。

鼻や頬の辺りに多く表れます。

遺伝だからなってしまうのは仕方ないと思わず食事や鍼治療で改善できるものなので意識してきれいになりましょう!

 

これからもっと日差しが強くなってお肌のトラブルが最も多い時期になっていきます。日頃のケアを怠らず美を保っていきましょう!

当院は美容鍼も行っているのでぜひ鍼治療を受けにはやし鍼灸治療院にも足を運んでください!

                                              ありがとうございました!!


  • はやし鍼灸治療院 愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンションン一宮九品 駐車場台完備 電話番号0586-64-8994

はやし鍼灸治療院


カテゴリー

腰痛・肩こり・スポーツ障害治療を専門的に行っています。妊娠中や出産後のお悩みにもお答えします。お気軽にお電話下さい。電話番号0586-64-8994

  • 院長ブログ
  • スマートフォン版