ホーム > ブログ > 東洋医学, 腰痛, 逆子 > 歩けなかった妊娠期の腰の痛みがなくなりました!!

歩けなかった妊娠期の腰の痛みがなくなりました!!

  • 2018年3月26日

IMG_0305.jpg

こんばんは!愛知県一宮市九品町にある逆子、妊娠期の腰痛、マタニティケアのはやし鍼灸治療院の院長の林です。

新たな改善報告をいただきました!

 

妊娠中の腰痛良くなりました!

 

当院はマタニティの治療にも対応させてもらっており、他にも嬉しい反応をいただいております。

妊娠期には骨盤は出産の準備のために開いたりと変化が現れます。

当然ですよね!そのままの状態では産めませんので。

筋肉は骨に付着していきます。

その骨が今までの場所にないとこに骨が広がれば、当然筋肉も今までの状態とは違う状態になります。

骨が広がる分、筋肉も引っ張られたり、お腹が大きくなってこれば、お相撲さん歩きになってしまい、自然に

腰が反ってしまうような状態もおこります。

そうすれば、筋肉にも負担がかかり、痛みが出てしまうんです。

 

妊娠期の鍼治療

 

当院の場合は、使い捨ての鍼を使い、主に接触鍼と呼ばれる、刺さない鍼の手法で行います。

刺したとしても、2本から4本までです。

使い捨てということなので、感染症にかかる心配もありませんし、安心して施術に受けていただけるのではないかなと思います。

そして、みなさん驚かれるのが、本当に痛くない!というところ。

最初は緊張されていて、汗ばんでいる方も見えますが、本当に痛くないみたいで、汗も引いていき、中には初回から寝てしまう方も見えます。

お腹が大きくなってきている方には、横向きに寝てもらい、施術を行ったり、座った状態でも行ったりします。

 

マタニティケア鍼灸師の資格を取得

当院は、天使のたまご様主催の勉強会に出席し、マタニティケア鍼灸師の資格を取得しております。

妊娠期のマイナートラブルや、妊娠期に気をつけることなどをしっかり学び、施術に臨ませていただいております。

特に、マタニティのクライアント様にはリラックスをして頂けるよう、明かりも間接照明にし、アロマを焚き、リラックスできる環境を作っておりますので、是非一度体験してみてください!

 

最後に

初めての妊娠でかなり不安も多いという方も多くお見えになられます。

その多くの方が、「もっと早くから来ていればよかった!」と言って頂けております。

不安なことや、今思っていることも当院で吐き出してくれたらと思います。

一応、2児の父親でもありますので、そう言った経験談をよく話させて頂いてます。主に親バカトークになってしまいますが・・・笑

ぜひ、悩んで見えて、このページにたどり着けましたら、気軽にご相談ください♪

 

 

 

 


  • はやし鍼灸治療院 愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンションン一宮九品 駐車場台完備 電話番号0586-64-8994

はやし鍼灸治療院


カテゴリー

腰痛・肩こり・スポーツ障害治療を専門的に行っています。妊娠中や出産後のお悩みにもお答えします。お気軽にお電話下さい。電話番号0586-64-8994

  • 院長ブログ
  • スマートフォン版

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」