ホーム > ブログ > マタニティ治療

生理について

  • 2015年11月26日

IMG_8075.JPG

みなさんおはようございます!

愛知県一宮市九品町の逆子、マタニティケア、不妊治療、生理痛、ぎっくり腰のはやし鍼灸治療院の林です。

昨日から一気に気温が下がり、皆さんは体調は大丈夫ですか?!

 

当院は、8割の患者様が女性の方ですので、女性疾患について色々書いていこうかなと思います。

 

まずは、生理についてですね☆

 

女性の方ですと、この生理に悩みがある方が結構見えます。

 

その生理の普通?と言ったらいいのですかね?その辺をまず書いていこうと思います。

 

生理は別名「月経」とも呼ばれます。なので、月の満ち欠けがだいたい生理の周期と言われ、28日前後が正常な生理と言われております。

 

女性は、毎月のように妊娠をする準備に入り、卵子を放出する排卵ということも行い、そこで精子とうまく結びつけば妊娠という形になるのですが、その結びついた受精卵のいわゆるクッションのようなベッドを作る反応をみせます。

それが、「子宮内膜」と呼ばれ、ベッドを子宮の内側に作ってあげるんですねー。

 

でも、精子がなかなかやってこないと、卵子の寿命は約24時間となっているので卵子が死んでしまうんです。

 

卵子が死んでしまえば、ベッドは必要なくなるので、それをごそっと剥がし、体外に出す必要があります。これが生理と呼ばれる現象となっております。

 

深くかいていくともっと色々なことが交わって起こるのですが、だいたいこのような感じで生理って起こっているんです。

 

よくよく考えても生理が起こること自体が神秘的なことだなと感じます。

 

新しい生命の準備を毎月行っているわけですからね!!

 

なかなか男性にはわかりにくいところではあるのですが、彼女、奥さん、職場の女性の方には生理はあるので、どういうことなのか知っといてあげると大変いいと思います。

 

また、こつこつと更新していきたいと思います。

 

 


逆子治療からの出産報告!!

  • 2015年10月 3日

IMG_6743.JPG

出産報告♡】

昨日の投稿に続き、また幸せな時間を頂きました~(T_T)

可愛い可愛い赤ちゃんを連れて顔出しに来てくれましたーー!(^^)!

この瞬間が本当にたまりません!!!

この子は、次の健診で逆子が治っていなかったら5日後に帝王切開ということだったのですが、最後まであきらめずに施術していった結果、おりこーに回っていてくれた子なんです!!!

そして、更に嬉しかったのが、初産だったのですが、

「助産師さんもビックリするくらいの安産でした~♪」って言ってもらえたこと。

逆子と同時に、お母さんの身体作りもしっかりできていました☆

私の逆子治療は、赤ちゃんを無理やり回すのではなく、お母さんの身体を整えることで自然に赤ちゃんを回すという治療です。

奈良の師匠から、逆子を治すだけでなく、産むとき産んでからのお母さんの身体を思って治療してな!と言われてきました。

それが形になってきているのが、また嬉しい☆

TEL0586-64-8994
ホームページ https://www.ichinomiya-hayashi-shinkyu.com

当院は、マタニティ治療もしております!
楽しく、身体も楽にマタニティ生活を過ごしてもらえたり、出産後も痛みなく、笑顔で子育てできるのを目指しています!!

フラッと立ち寄れるようなアットホームな治療院を目指しているので、気軽に連絡してくださいね~☆

PS.お土産も頂いちゃいました!また、太っちゃう☆
写真はオッケー頂いてます。



  • はやし鍼灸治療院 愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンションン一宮九品 駐車場台完備 電話番号0586-64-8994

はやし鍼灸治療院


カテゴリー

腰痛・肩こり・スポーツ障害治療を専門的に行っています。妊娠中や出産後のお悩みにもお答えします。お気軽にお電話下さい。電話番号0586-64-8994

  • 院長ブログ
  • スマートフォン版

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」