ホーム > ブログ > 動作評価

11月26日当院主催の勉強会がありました!

  • 2017年11月26日

集合写真.jpg

昨日、今日は当院主催の勉強会を千葉より五木田さんを招いて行いました!
全4回シリーズの3回目!
動作強化ということをしていきました。
1回目にFMSという評価方法を使い、動作評価を行いました。
2回目は、その評価からでたエラーを改善するためのコレクティブエクササイズで動作を修正していき、動きやすい、身体の状態に持って行くことをしました。
今回の3回目は動作の強化に入り、赤ちゃんの発育発達を参考にし、強化に入りました!
なにを行うにも、意味がしっかりあり、ただ体幹トレーニングをすればいいというものではなく、どの動きに直結していくのか、だからこれが必要だよね?と、紐を解くように五木田さんに指導して頂けました。

痛みが出る際も動きの中で起こることが多いと思います。
その動きの改善できるようにしっかり学び取り組んでいきたいと思います。

次は12月9日に復習会、10日にセミナーを行います!
ぜひ、ご参加下さいね!
最後の4回目の勉強会はすごい内容になりそうです!今からでも楽しみです‼️

五木田さん、参加者の皆様お疲れ様でした!


なぜ鍼灸院だが講師にパーソナルトレーナーを呼ぶのか①

  • 2017年4月17日

みなさんこんんちは!

愛知県一宮市九品町の逆子、体質改善、腰痛のはやし鍼灸治療院の院長の林です。

土曜、日曜と当院主催の勉強会をおこないました。

千葉県のパーソナルトレーナーの五木田穣さんを招いて開かせて頂きました。

IMG_6508.JPG

なぜ五木田氏なのか?!鍼灸治療院になぜパーソナルトレーナーを呼ぶのか?!

そこについて書いてみました!

【取り入れようとしたきっかけ】

普段、どこかを痛めて治療院に行かれたりしますよね?

そういう場合1日施術してもだいたい1時間じゃないですか?

で残りの23時間は患者さん、クライアントさん自身の時間になりますよね。

そうなると次回の予約までは1週間ほどあくとなると、24×6+23=167 約167時間はご自身の時間ということになります。

そこの167時間で何かされていますか?

 

そこの167時間に何かできることがあれば、身体変わることできそうな気しないですか?

そこなんです!!

 

【当院の鍼灸の狙い方】

IMG_2735.JPG

私の治療院ではツボなどを使い鍼を行い鍼灸で言われる五臓六腑への内臓へのアプローチをし、改善していきます。

例えば、葉っぱが枯れている木があるとします。みなさんはどこに水をあげますか?

葉っぱが枯れている場合は、お水は根っこにあげますよね?

葉っぱに水をかけてあげてもあまり効果はありません。

根本に原因があることが多いのです。

肩が凝るからシップを貼っても次の日もコリが出ているっていう経験はないでしょうか?

だから当院では木でいう根っこになる内臓が元気になるように意識して施術してます。

肩が痛いから肩に鍼をしましょうねーとはなりません。

だから、全体を診る治療がほとんどです!

 

【五木田氏のアプローチの仕方】

では、次に五木田氏のアプローチの仕方についてです。

パーソナルトレーナーと聞くとガチガチなトレーニングのイメージを持たれるかと思います。

実際五木田氏もガチガチのトレーニング指導もできるんですが、この五木田氏すごいんです!笑

あんなでかい身体ですが、柔軟性もすごくあるんです。

五木田氏の場合は、動作や姿勢などを根本から変えていき、自分自身の身体をコントロールをできるように指導して頂けるんです。そこに魅力をとても感じております!!

IMG_6509 (1).JPG

仰向けに寝た姿勢腰が反っていませんか?

膝が浮いてしまい、モモまで手が入っていたりしませんか?

この状態で動くといい動き出来ると思いますか??

 

そういったところを見つけ、ケアをし、正しく指導していき、使えていなかった筋肉や動きを使えるようにして行ってくれるのです。

 

例えば、『呼吸』。一日約2万回している呼吸ですが、姿勢などが悪くなることによって、横隔膜の動きも悪くなり、浅く早い呼吸になってしまうんですよね。

緊張したりしても早くなりますよね?

そうするとなかなか身体はリラックスできていないことにつながります。

 

なんでここの動きが悪いの?

なんで痛みがなくなるの?

なんで?なんで?!なんで!?

そのなんで○○が悪くなるかっていうところに五木田氏はアプローチしていきます。

しかもわかりやすく。

実際椎間板ヘルニアの方の痛みを呼吸を指導しただけで劇的に痛みを変化されたりと色々よくされてます。

【普段の生活では・・・】

マラソン.jpgのサムネイル画像

身体を動かすことは毎日のように行います。

起き上がるのも動作、歩くのも動作、歯を磨くのも動作、運転するのも・・・

さまざまな動作が組み込まれ色々なことができたりします。

それが毎日続くんですよ?

だから逆に言ってしまえば、

この動作が変われば、さきほどの約167時間の治療に来ない時間でもいい状態に持っていけることが可能です。

正しく動かせていれば。

そこができたら、本当にいい体になっていくんです。そうなってほしいです!

昨日参加して頂いたメンバーはかなりわかって頂けると思います!

全員が劇的にかわったので!!

 

【まとめ】

DSO_0154.JPG

もし、家があって壊れているときに修理をするなら早く治したいですよね??

 

なぜ鍼灸院だが講師にパーソナルトレーナーを呼ぶのかというと、イメージ的には、鍼治療で内装工事をし、動作を整えることで外壁工事も行えるって感じですかね?

早く良くなる感じしないですか?

お互いの良さが出せたら本当に強いものが出来上がりました!!

 

 

実際に取り入れている患者様の反応はかなり良く、いい状態を保ったまま次の施術に見え、確実に施術の回数は減ってきております。

 

より、患者様の早期回復、持続性があるものを提供し、患者様、クライアント様にいい状態でいてもらう為に努力していきます!

次回もなぜ鍼灸院なのにパーソナルトレーナーを講師に呼ぶのか②を書きますね!

 

 

 

 

 


サッカー部に動作評価!

  • 2017年4月10日

14907708_1222710547793458_1956658994_o.jpg

こんにちは!愛知県一宮市九品町の逆子、スポーツ障害、ランナー膝、シンスプリントのはやし鍼灸治療院の林です。

昨日は、休診日ですが、トレーナー活動ということで、日ごろからお世話になっております、早川治療院のサポート役として帯同してきました。

45名ほどいる部員を8人の先生が、FMS(Functional Movement Screen)という身体の機能性を評価をするものを行ってきました。

こういう動きが出るから身体のエラーがおこりやすな。とか、個々の動きが硬いからケガもしやすいんだろうなという癖を診るものです。

今まで、野球をしている子にはよくしていたのですが、サッカー部では初めてで、野球部員が点数が低いところがサッカー部員は高得点だったりとやはり、身体の使い方は全然違うんだなということがすごくわかり、僕としての収穫もすごい大きかったです!

シンプルに選手の身体をみてみても、まっすぐ立って!と伝えても、本人的にはまっすぐなんですが、曲がってしまっていたり、自分の思うように身体を操作できていないのです。それが、できるようになったら、色々なプレーのパフォーマンスが上がると思わないですか?

そういった願いも込めながら、診させて頂きました。

まだまだ、身体も細いのでもっといいトレーニングをして、満足いくプレーをして頂けたらと思います。

希望があれば、当院でも見ますので気軽にお問い合わせくださいね♪


ムーブメントファンダメンタルズを受講してまいりました!

  • 2017年1月21日

 

IMG_5049.JPG

みなさんこんにちは!

愛知県一宮市九品町のスポーツ障害、ケガの予防、動作評価、に力を入れているはやし鍼灸治療院の林です。

昨日は、知る人ぞ知る『School of movement』さんが行う『ムーブメントファンダメンタルズ』に参加してまいりました。

朝倉先生は関東では何度かこのセミナーを開催されていますが、東海圏は初めてで、第一期生として参加させて頂きました。

非常に濃い内容で、慣性の法則であったり、作用ー反作用の法則などからも学ばせて頂き、出力の方向であったり、効率の良い力の伝え方というものを学ばせて頂きました。

今回は垂直方向への実践が多かったのですが、これからいろいろな方面の動きも学べ、Goalとしては、コーチングを行えるところまで持っていくこと。

全日程で10回のセッションですが、しっかり学び、当院に来院してくださるアスリートを始め、しっかりとした動作を伝えていけるように学んでいきます。

 

私自身、現役からかなり期間がたっており動けるか心配でしたが、これを理解してもう一度トレーニングをしていこうと決意しました。

これに今学んでいる五木田さんのセッションのが加われば可能ではないかなとかなりいいイメージが浮かんでおります!

社会人野球1年目に50mのタイムが5.9秒でした。

それに近づけるように頑張ってみようかなと。笑

 

今回は垂直方向への実践が多かったのですが、これからいろいろな方面の動きも学べ、Goalとしては、コーチングを行えるところまで持っていくこと。

全日程で10回のセッションですが、しっかり学び、当院に来院してくださるアスリートを始め、しっかりとした動作を伝えていけるように学んでいきます。

 

また、息子にもこの内容を伝えていけると思うと嬉しいですね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

IMG_5053.PNG

こちらが主催の朝倉さんの本です!

ぜひ読んでみてください♪


当院主催の勉強会を開催しました!

  • 2017年1月16日
IMG_4963.JPG
みなさんこんばんは!
愛知県一宮市九品町の野球ひじ、ランナー膝、シンスプリント、スポーツ障害のはやし鍼灸治療院の院長の林です。
 
1月14日、15日に当院主催の勉強会を行いました。
講師は千葉県NO.1パーソナルトレーナーの五木田穣氏を招いて行いました。
すごい雪でしたが・・・笑
 
『動作』というのを共通言語としてみんなで学んでいきました。
 
痛みが起こるときって大体動いている時ではないですか?
 
 
・下に落ちてるものを取ろうとすると腰が痛い
・階段を上る際に膝が痛い
・ボールを投げるときに肩が痛い
 
初めて来院されて話されるときって大体の方はこう言われるんです。動いているときに痛みが出ている人って多いんですよね。
 
それは、身体がうまく使えていなかったり、動きの中でエラーが起きてしまうことの積み重ねにより、上手く動かせないところがでてきてしまうので痛みとして出てしまうのです。
IMG_4950.JPG
 
安定させたいところを安定させて、可動域を出したいところはしっかり動かせて、正しく動かせていたのなら痛みってなくなっていくような感じしないですか?
 
そのエラーの原因は、だいたいが生活習慣が影響しているように思います。普段の姿勢とか睡眠とか。
 
治療院とか行かれてもそういった説明を受けられた方は多いんじゃないでしょうか?
 
ここまではなんとなくわかると思うのですが、
『で?どうしたらいいの?』って、思わないですか?笑 
 
その、痒い所に手が届く的な『で?』っていうところを五木田氏はセミナーで伝えてくれました。
 
すでに、参加された先生の中でもクライアントさんにいい反応出たと嬉しい声も上がってます。
 
私たちに依存するのではなく、患者様、クライアント様自身が自立して、ご自身のケアをできるように伝えていくまでが、当院のやるべきことと考えてます。
それが僕が思う理想の治療家であったり、セラピストだなと。
 
長いっすね。笑
 
でも、伝えたくて。
一時的ではなく、本気で身体を変えていきたいなって思う方はぜひご相談下さいね♪

千葉トレーナー勉強会に参加してまいりました!

  • 2016年9月21日

IMG_3059.JPG

みなさんおはようございます!

愛知県一宮市九品町の逆子、スポーツ、腰痛のはやし鍼灸治療院の林です!

 

先日の土曜、日曜、月曜とお休みを頂きありがとうございました!!

 

その際に、私は千葉県にいき、千葉トレーナー勉強会に参加させていただきました。

 

トレーナーと聞くと、スポーツという印象を強くお持ちの方もいるかもしれませんが、ここの勉強会は、「楽に動けてる?」「変な動きはいってない?」的な動作を診る勉強会ですので、一般の人から、スポーツ選手、高齢者と、ありとあらゆる人を対象に、『診る目』を鍛えさせて頂ける勉強会なんです。

 

午前は、理学療法士でもありながら、フィジカルトレーナーをされている田野さんから、『スクワットの力学的考察と股関節機能』という題目でお話をしていただき、力学的な部分を学ばせていただきました。

最初のスイッチのいれ方で、筋肉の動く場所が変わってしまったり、と理論的な内容をお話しして頂け、とても参考になりました。

 

午後からは、千葉でパーソナルトレーナーをされている五木田さんに、『股関節機能伸展種目としてのスクワットとデッドリフトの段階的学習法』という題目でお話をしていただき、身体の使い方について学ばせていただきました。

 

こんな感じですねーーー!

IMG_3081.JPGこれは、コアな筋がしっかり使えるかというところです。

呼吸をしながらコアに入れておくという感覚が非常に難しかったです。

 

ここが抜けてしまえば、姿勢も崩れてしまうんですねー。

それを足を動かしながら行ってました。

 

などなど、身体を修正する、動きを修正する能力を磨かせてもらいました。

 

今回面白かったのは、理学療法士さんから診た視点の話と、パーソナルトレーナーから診た視点で話されている内容は違うように聞こえるだけで、着地地点は一緒なんですねー!

 

エクササイズも一緒じゃん!!笑 って感じに行き着くんです(^^)/

これを活かすべく、鍼灸で内面を整え、動作を改善し外を自分で変えていけたらもっと身体のいい状態ってのがキープできると思いませんか??

当院は、最終的には自分でコンディショニングできるようになってもらいたいわけです。

じゃないと、僕がいなくなった時にどうするの?って話になってしまいます。

そこをお伝えしていけるように努力してまいりたいと思います。

これからも積極的にいいものを学び、皆さんに還元できるように頑張っていきたいと思います!

 


FMS(動作評価)の勉強会に参加して参りました!

  • 2016年5月 9日

こんばんは!愛知県一宮市九品町の逆子、スポーツ障害、野球肘のはやし鍼灸治療院の林です!

IMG_0985.JPG

7日、8日と早川先生主催の勉強会に参加させて頂きました!
治療院の方をお休みさせて頂きありがとうございました。

今回も、AT,理学療法士、鍼灸・按摩マッサージ指圧師、ストレングス&コンディショニングコーチ、パーソナルトレーナーの方たちとFMS(動作評価)について学ばせて頂きました。

前に千葉県にセミナーを受けに行かせて頂き、前回より自分の中に深く落とし込めたと感じています!
評価できてそれからどうすんの??って知りたいところが学べ非常に充実しておりました。
とてもいい時間、あっという間の時間でした!懇親会も。笑

主催して頂いた早川先生、講師の五木田先生、川﨑先生、準備をして頂いた早川治療院のスタッフのみなさんありがとうございました!また、来月もよろしくお願い致します。


1

  • はやし鍼灸治療院 愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンションン一宮九品 駐車場台完備 電話番号0586-64-8994

はやし鍼灸治療院


カテゴリー

腰痛・肩こり・スポーツ障害治療を専門的に行っています。妊娠中や出産後のお悩みにもお答えします。お気軽にお電話下さい。電話番号0586-64-8994

  • 院長ブログ
  • スマートフォン版

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」