ホーム > ブログ > ヨダレづわり

ヨダレづわりが辛かったですが、止まりました!!

  • 2018年7月20日

IMG_3240 (2).JPG

こんにちは!愛知県一宮市九品町でつわり、ヨダレづわり、マタニティケアのはやし鍼灸治療院の院長の林です。
最近、つわりの方が多く来院して頂いておりますが、ヨダレづわりという状態をご存知でしょうか??
つわりの中にも、食べづわり、吐きづわりとありますが、ヨダレづわりというのも存在しております。

ヨダレづわりとは、唾液過多となり、言ってみれば唾液が止まらない状態で、飲み込むにも辛いですし、吐き出すこともできない状態です。

見ていても本当に辛そうで、タオルに吐き出したり、ペットボトルでお茶を飲むふりをして吐き出したりとされたりしています。

原因の一つとしては、脾胃の機能の低下があげられると思われます。
消化を助けるための唾液が大量にでてくるということは、消化機能が低下していることによってもっと消化を助けてあげなきゃと、頑張ってしまっているような状態です。

間違った反応ではないのですが、どこかに身体のエラーがおきてしまっているんです。

そこで、鍼灸治療をすることをおススメします!なぜなら、鍼灸治療というものは脾胃の状態を助けてあげるのを得意としていたりします!!

胃もたれや、胃のむかつき、下痢などの消化器疾患の施術も得意なのが、当院がやっている東洋医学からみた鍼灸治療。

身体の中身が変われば、特に変化が出やすいのもつわりの特徴だと思います。
悩んで見えましたら、ぜひ受けに来てみてくださいね♬

 

 

~気軽にフォローしてくださいね♬~

 

鍼灸コンパス

インスタグラム

フェイスブック

 


つわり改善しました!

  • 2016年9月27日

IMG_3240.JPGおはようございます!愛知県一宮市九品町のつわり、逆子、腰痛のはやし鍼灸治療院の林です!

症例の報告をさせて頂きます!
30代の女性で妊娠12週のクライアント様。
症状は、
・吐きづわりが続き、胃の痛みと背中の痛みがあり。
・のどの不快感と口の中の不快感もあり。
・食欲がほぼない状態(食べると嘔吐する)

つわりの中にも種類があり、よく聞かれるのは食べづわりであったり、吐きづわりというものですが、今回のクライアント様は、ヨダレづわりと吐きづわりのセットのものでした。

つらいですよね。胃に何か入ると吐きたくなるのに、だ液がとまらないんです。
1回目の施術で、背部の痛みはとれたものの、だ液のほうにはあまり変化がなかったのですが、幾分楽になったと言っていただけました。
2回目の施術後には、背部はほぼ痛みなく、のどのつまり感も少なく感じられてみえました。
3回目の施術前に、「どうですか?」と聞いたところ、「すべてに変化があったよ!うどんも食べれたよ!!」と満面の笑みで言っていただけたので、ハイタッチしちゃいました。

ツバとヨダレって同じようで違うんです。そこの狙い方だけしっかり頭に入れてできたのがよかったのかなって思います。学んできたことが活かせてよかったです!

はやし鍼灸治療院
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション104
TEL0586-64-8994
ホームページ https://www.ichinomiya-hayashi-shinkyu.com

最近では、不妊鍼灸であったり、生理不順、逆子などの問い合わせを多く頂いております。
電話でもいいですし、フェイスブックのメッセージからでも構いませんので、ご連絡を頂けたらと思います。
しっかり身体を整えて、自身の身体と向き合っていきましょう!!

 


1

  • はやし鍼灸治療院 愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンションン一宮九品 駐車場台完備 電話番号0586-64-8994

はやし鍼灸治療院


カテゴリー

腰痛・肩こり・スポーツ障害治療を専門的に行っています。妊娠中や出産後のお悩みにもお答えします。お気軽にお電話下さい。電話番号0586-64-8994

  • 院長ブログ
  • スマートフォン版

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」